Airペイの概要

Airペイ(エアペイ)を導入する加盟店のメリット

Airペイ(エアペイ)を導入する加盟店のメリット

ここでは、Airペイ(エアペイ)を導入する際の加盟店のメリットをご案内します。

  1. 導入・運用コストが無料
  2. 多種多様な決済に対応
  3. 素早い入金サイクル
  4. 「キャッシュレス・消費者還元事業」における決済事業者
  5. 申込みから2週間程度で利用可能
  6. Airレジとの併用でPOS連携が可能
  7. 安心できるサポート体制

導入・運用コストが無料

通常だと端末(カードリーダー)費用が19,800円かかりますが、現在Airペイ(エアペイ)では「キャッシュレス0円キャンペーン」実施中で、iPadも端末(カードリーダー)も0円で揃えることができます。

さらに月額の使用料・入金手数料は一切かかりません。

多種多様な決済に対応

「クレジットカード決済」や「電子マネー」、「QRコード決済」、「ポイント」の26種類の決済に対応しています。

もちろん「Apple Pay」での決済も可能です。

素早い入金サイクル

Airペイ(エアペイ)の導入メリットの1つが素早い入金サイクルです。

一般的なクレジットカード決済では、月に2回の入金サイクルが多いのですが、Airペイ(エアペイ)では月最大6回までの入金対応が可能です。

「キャッシュレス・消費者還元事業」における決済事業者

Airペイ(エアペイ)は、2019年10月1日から2020年6月末までの9か月間実施される「キャッシュレス・消費者還元事業」における決済事業者です。

Airペイに申込むだけで、「キャッシュレス・消費者還元事業」の加盟店登録手続きが同時にできます。

申込みから2週間程度で利用可能

Airペイ(エアペイ)は、お申込みから2週間程度でご利用可能となります。

Airレジ(エアレジ)との併用でPOS連携が可能

Airペイ(エアペイ)とAirレジ(エアレジ)を一緒に利用することで、注文入力から会計までの一括操作が可能になり、煩わしいレジ業務がもっと簡単でスピーディーになります。

安心できるサポート体制

Airペイ(エアペイ)の「決済サービスヘルプデスク」は決済処理で困った時に、すぐに電話相談できるので、とても便利で安心です。

決済サービスヘルプデスク

受付時間 9:30~23:00(年中無休)