Airペイ(エアペイ)のすゝめ

お店にキャッシュレス決済の導入をお考えですか?

今ならカードリーダー0円で始められる「Airペイ(エアペイ)」はいかかでしょうか。

新型コロナウイルス感染症の影響もあり、これからますますキャッシュレス決済が期待されています。

このサイトでは、Airペイ(エアペイ)についてお役に立つ内容を詳しく解説しています。

是非、ご参考にしてみてくださいね。

Airペイ端末機

Airペイ(エアペイ)の概要

TVCMでもおなじみのAirペイ(エアペイ)は、リクルートライフスタイルが提供するキャッシュレス決済サービスです。

クレジットカード・電子マネー・QRコード・ポイントなど29種の決済手段に対応しています。

また決済手数料は3.24%~3.74%とモバイル決済最安水準で設定されており、競合他社と比べておすすめのキャッシュレス決済サービスとなっています。

サービス名Airペイ(エアペイ)
運営会社株式会社リクルートライフスタイル
利用可能決済サービスクレジットカード・電子マネー・QRコード・ポイントサービス
対応クレジットカードVISA / Mastercard / JCB / American Express / Diners Club / DISCOVER / 銀聯(Union Pay)
対応電子マネーKitaca / Suica / PASMO / TOICA / manaca / ICOCA / SUGOCA / nimoca / はやかけん / Apple Pay / iD / QUICPay
対応QRコードPayPay / LINE Pay / d払い / au PAY / Alipay / WeChat Pay
対応ポイントT-POINT / dポイント / PONTA / WAONポイント
決済手数料3.24% ~ 3.74%
入金サイクル月6回 または 月3回
入金手数料無料
初期費用無料
運用費用無料
対応OSios(iPadまたはiPhoneが必要)

\公式サイトはこちら/

導入費用と必要機器

Airペイ(エアペイ)は、初期費用、月額固定費を0円で利用できます。

導入時に必要なのは「iPadまたはiPhone」と「カードリーダー」です。

利用開始時に「iPadまたはiPhone」を用意してAirペイアプリ(無料)をダウンロードします。

カードリーダー

決済に必要なカードリーダーは、審査完了後に届きます。

現在、「0円スタートキャンペーン」実施中でカードリーダーは無料です!

Airペイ(エアペイ)の「0円スタートキャンペーン」
Airペイ(エアペイ)の「0円スタートキャンペーン」 Airペイの「0円スタートキャンペーン」とは カードリーダーが無料になる 「0円スタートキャンペーン」とは、Airペイ(エアペイ...

iPad/iPhone

Airペイ(エアペイ)を利用するのに特別な機材は必要ありません。

「iPadまたはiPhone」だけ準備すればOKです!

プリンター

また、追加でプリンターを用意すれば、ご利用控えの印刷が可能になります。

Airペイ対応のプリンターは、審査完了後にAirペイ管理画面から購入できます。

利用可能な決済サービスと決済手数料

Airペイ(エアペイ)では、クレジットカード・電子マネー・QRコード・ポイントなど29種の決済手段に対応できます。

決済手数料は、お店の規模や業種を問わず、どの決済も業界最安水準となります。

クレジットカード

クレジットカードは、VISAMastercardJCBAmerican ExpressDiners Club銀聯(Union Pay)、 DISCOVERの国際7大ブランドのクレジット決済に対応しています。

カードブランド決済手数料
VISA・mastercard・AMERICANEXPRESS3.24%
JCB・DinersClub・銀聯・DISCOVER3.74%

電子マネー

電子マネーは、交通系電子マネーのKitacaSuicaPASMOTOICAmanacaICOCASUGOCAnimocaはやかけんApple Pay iDQUICPayの決済に対応しています。

電子マネー決済手数料
Kitaca(キタカ)・Suica(スイカ)・PASMO(パスモ)・TOICA(トイカ)・manaca(マナカ) ICOCA(イコカ)・SUGOCA(スゴカ)・nimoca(ニモカ)・はやかけん3.24%
applepay・iD・QUICPay3.74%

※交通系電子マネーのPiTaPaは利用できません。

QRコード

AirペイQRでは、AlipayWeChat Payd払いPayPayLINE Payau PAYの決済に対応しています。

QRコードサービス決済手数料
Alipay(アリペイ/支付宝)・WeChat Pay(ウィーチャットペイ・微信支付)・d払い・PayPay(ペイペイ)・LINE Pay(ラインペイ)・au PAY3.24%
AirペイQR
AirペイQRAirペイQRについてお知りになりたいですか?本記事では、AirペイQRについての概要や使い方を解説しています。これからAirペイの導入を検討されている方は、是非ご参考にしてみてください。...

ポイントサービス

Airペイポイントでは、T-POINTdポイントPONTAWAONポイントに対応しています。

ポイントサービスの利用には初期費用と月額利用費が必要となります。
T-POINT・dポイント・PONTA・WAONポイント

Airペイポイント
AirペイポイントAirペイポイントについてお知りになりたいですか?本記事では、Airペイポイントの内容と申込方法を解説しています。Airペイの導入をご検討中の方は、是非ご参考になさってください。...

振込手数料と入金サイクル

銀行振込手数料は全ての銀行で無料です。

新たな銀行口座を開く必要はありません。

一般的なクレジットカード決済の入金サイクルは、月2回の振込が多いですが、エアペイは最大月6回まで振込可能です。

三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行なら月6回の振込、その他の銀行なら月3回の振込が可能となります。
airペイ入金サイクル

振込設定口座入金回数
みずほ銀行
三菱UFJ銀行
三井住友銀行
月6回
上記以外の金融機関月3回

\公式サイトはこちら/

AirPAY(エアペイ)が選ばれる理由

AirPAY(エアペイ)が選ばれる8つのメリット
  1. 運用コストが無料
  2. 多種多様なキャッシュレス決済に対応
  3. 中国人観光客向けの決済サービスが充実
  4. 振込手数料無料・最大月6回の入金サイクル
  5. Airレジとの併用でPOS連携可能
  6. 安心できるサポート体制
  7. 安心安全のセキュリティ
  8. クレジットカードのタッチ決済に対応予定

運用コストが無料

Airペイは、iPadまたはiPhoneと専用カードリーダー1台で決済できるサービスです。

振込手数料は全ての銀行で無料なので新たな銀行口座を開く必要はありません。

また、月額の固定費もかかりません。

多種多様なキャッシュレス決済に対応

Airペイ(エアペイ)の導入で、クレジットカード・電子マネー・QRコード・ポイントなど29種の決済手段に対応することが可能となります。

たくさんのキャッスレス決済サービスを対応したい場合に最適です。

中国人観光客向けの決済サービスが充実

Airペイでは、中国人観光客が日常利用している決済サービスである「Union Pay(銀聯:ユニオンペイ)」とQRコード決済の「Alipay(支付宝:アリペイ)」、「WeChatPay(支付宝:ウィーチャットペイ)」に対応しています。

訪日中国人観光向けのインバウンド需要対策として、キャッスレス決済サービスを整えたい場合に最適です。

最大月6回の入金サイクル・振込手数料無料

クレジットカード会社との直接契約など一般的なクレジットカード決済の場合、月の振込回数2回となることが多いですが、Airペイ(エアペイ)は最大月6回まで振込可能となり大きなメリットになっています。

しかも、金額にかかわらず振込手数料は全ての銀行で無料です。

Airレジとの併用でPOS連携可能

Airレジは、0円で簡単に使えるPOSレジアプリです。

AirペイとAirレジを一緒に利用することで、ひとつの端末で注文入力から現金やクレジット決済など、様々な決済がスムーズに使えるようになります。

安心できるサポート体制

Airペイ(エアペイ)の決済処理で困った時には、すぐに電話相談できる「決済サービスヘルプデスク」があるので、とても安心です。

「決済サービスヘルプデスク」 受付時間 9:30~23:00(年中無休)

また、初期設定から決済の操作手順等を説明している動画マニュアルが用意されています。

Airペイ(エアペイ)導入後、利用開始するまでにお困りになるであろう点も動画で確認できるため、悩むことなく利用することができます。

安心安全のセキュリティ

お客様のクレジットカード情報や決済情報はスマートフォンやカードリーダーに残さず、都度カード会社へ送信する方式のため、カードリーダーを紛失されたなどの万が一の場合も、情報流出の心配はありません。

国際的なセキュリティー基準「PCI DSS」に準拠し、通信時の情報は高い強度を持つ暗号鍵管理方式「DUKPT」を使用しています。

Airペイ(エアペイ)のセキュリティ対策と安全性
Airペイ(エアペイ)のセキュリティ対策と安全性キャッシュレス決済を導入する際の、お店の心配事としてあげられるのが、導入する決済サービスのセキュリティ対策と安全性です。 「セキュ...

クレジットカードのタッチ決済に対応予定

Airペイ(エアペイ)では、2020年秋より「Visa」「Mastercard®」「JCB」「American Express」におけるクレジットカードのタッチ決済(NFC)が利用できるようになります。

「Visa」「Mastercard®」「JCB」「American Express」

クレジットカードのタッチ決済(NFC)に対応することで、スピーディーで簡単にお支払いをしてもらえるようになります。

Airペイ(エアペイ)クレジットカードのタッチ決済に対応
Airペイ(エアペイ)クレジットカードのタッチ決済に対応Airペイ(エアペイ)クレジットカードのタッチ決済に対応 Airペイ(エアペイ)では、2020年秋より「Visa」「Mastercar...

Airペイ(エアペイ)導入時の注意点

Airペイ(エアペイ)を導入する際の注意点をご案内します。

Airペイ(エアペイ)導入時の注意点
  1. 対応端末がiOS端末のみ
  2. 「分割払い・リボ払い」には対応できない
  3. AirペイQRの入金サイクルは月1回
  4. ゆうちょ銀行は利用できない
  5. 利用明細を印刷する場合は専用プリンターが必要

対応端末がiOS端末のみ

Airペイ(エアペイ)は、対応端末がiOS端末のみであるためipadまたはiphoneが必要となります。

現時点では、Androidは未対応となっています。

もしios端末をお持ちでない場合、別途購入する必要があります。

「分割払い・リボ払い」には対応できない

クレジットカードのお客様の支払い方法は1回払い(一括払い)のみになります。

「リボ払い」や「分割払い」、「ボーナス払い」は利用できません。

AirペイQRの入金サイクルは月1回

クレジットカード決済と電子マネーの入金サイクルは、月3回もしくは月6回となりますが、QRコード決済の入金サイクルは、月末締め、翌月末日(※最終営業日)の振込となります。

ゆうちょ銀行は利用できない

決済代金の入金先銀行に「ゆうちょ銀行」は指定できません。

ゆうちょ銀行をメインバンクにしている場合、他の金融機関口座を開設する必要があります。

利用明細を印刷する場合は専用プリンターが必要

利用明細を紙で印刷したい場合には専用のレシートプリンターが必要となります。

Airペイ対応のプリンターは、審査完了後にAirペイ管理画面から購入できます。

Airペイ(エアペイ)お申込み時の必要書類

Airペイ(エアペイ)をお申込みの際に必要な書類をご案内します。

事前にご準備くださいね。

申込み時の必要書類
  • 個人の場合:本人確認書類(運転免許証・保険証などいずれか1点)
  • 法人の場合:法人確認書類(登記簿謄本)
  • 許可証・免許証
  • 店舗確認書類(開店・未開店により提出する写真や資料が異る)

詳しくはAirペイ(エアペイ)公式サイトでご確認ください。

Airペイ(エアペイ)利用開始までの流れ

  • STEP.1
    お申込み
    【通常10分〜20分】
    店舗情報、口座情報、法人の場合は法人情報の入力をします。
    審査書類のアップロードが必要となりますので、書類を事前に準備しておきましょう。
  • STEP.2
    加盟店審査
    【申込み後 通常3日程度】
    加盟店審査は通常3日程度で完了します。
    審査結果は登録したAirIDのメールアドレスに送信されるほか、管理画面でも確認できます。
  • STEP.3
    配送
    【審査後 通常2日〜4日】
    審査が完了すると、申込みした店舗に端末(カードリーダー)、操作マニュアル、加盟店ステッカーが届けられます。
  • STEP.4
    初期設定
    【通常10分〜20分】
    iPadまたはiPhoneに「Airペイアプリ」のダウンロードを行います。
    端末(カードリーダー)の箱に同梱されているマニュアルを参考に、各種設定を行ないましょう。
  • STEP.5
    利用開始
    【配送後 通常1週間程度】
    利用開始のお知らせメールが届いたら完了です。
    決済機能が利用できるようになります。

AirPAY(エアペイ)のまとめ

AirPAY(エアペイ)は、なんといっても対応している決済手段の豊富さが大きな魅力です。

国際7大ブランド(VISA・mastercard・americanexpress・JCB・Diners Club・DISCOVER・銀聯)に対応したクレジットカード決済、そして中国スマホ決済のAlipay(アリペイ/支付宝)やWeChat Pay(ウィーチャットペイ・微信支付)にも対応しています。

また、最大で月6回の入金サイクルに対応しているところも他社サービスと比べて優れている点です。

そして、どこの銀行口座を振込口座として使っても振込手数料が無料です。

今なら0円スタートキャンペーン」実施中でカードリーダーが無料で手に入ります!

クレジットカード決済などのキャッシュレス決済を検討している方は、是非この機会に導入されることをお勧めします!

\公式サイトはこちら/