Airペイ(エアペイ)のすゝめ

キャッシュレス決済をお店に導入するならAirペイ(エアペイ)がおすすめです。

導入費用0円でキャッシュレス決済を始めよう

Airペイは端末費用0円で導入可能です。

振込手数料は全ての銀行で0円で新たな銀行口座を開く必要はありません。

また、月額の固定費もかかりません。

更に、Airペイのお申込みと同時に「キャッシュレス・消費者還元事業者登録申込みを行うと、iPadもカードリーダーも無料でそろいます。

キャッシュレス0円キャンペーン実施中!

2020年6月まで、キャッシュレス・消費者還元事業が実施されます。中小・小規模事業者なら、実施期間中はipadやカードリーダーが無料、決済手数料がおトクになるなどのメリットがあります。

Airペイ(エアペイ)の特徴

サービス名Airペイ(エアペイ)
利用可能決済サービスクレジットカード
  • VISA
  • Mastercard
  • American Express
  • Diners Club
  • JCB
  • DISCOVER
  • UnionPay(銀聯)
電子マネー
  • 交通系電子マネー
  • Apple Pay
  • iD
  • QUIQPay
QRコード
  • d払い
  • PayPay
  • LINE Pay
  • au PAY
  • AliPay(支付宝)
  • WeChatPay(微信支付)
ポイントサービス
  • Tポイント
  • Ponta
  • WAON
決済手数料3.24%~3.74%
入金回数月6回 または 月3回
入金手数料無料
初期費用無料
運用費用無料
対応OSios(iPadまたはiPhoneが必要)
運営会社株式会社リクルートライフスタイル

Airペイ(エアペイ)は、iPadまたはiPhoneと専用のカードリーダー1台で、クレジットカード・電子マネー・QRコード・ポイントの決済が利用できるリクルートライフスタイルが提供するキャッシュレス決済サービスです。

また、Airレジと併用することでPOS連携が可能となります。

振込手数料と入金サイクル

振込手数料は全ての銀行で無料です。

新たな銀行口座を開く必要はありません。

一般的なクレジットカード決済の入金サイクルは、月2回の振込が多いですが、エアペイは最大月6回まで振込可能です。

三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行なら月6回の振込、その他の銀行なら月3回の振込が可能となります。
airペイ入金サイクル

振込設定口座入金回数
みずほ銀行
三菱UFJ銀行
三井住友銀行
月6回
上記以外の金融機関月3回

Airペイ(エアペイ)でUnionPay(銀聯)の取扱を開始

「銀聯」(ぎんれん)のロゴがあるキャッシュカード及びクレジットカードは「銀聯カード」と呼称されています。

VISAやJCBとは違って、日本で言う普通口座もすべて銀聯カードのため、多くはデビットカードとして発行されています。

中国以外にも、日本・アメリカ合衆国・大韓民国・タイ・シンガポール・ドイツ・フランス・オーストラリアなど、約20カ国に加盟店を広げていてVisaやMasterCardのような、国際ブランドに近い存在となりつつあります。

UnionPay(銀聯)

これにより、Airペイ(エアペイ)はUnionPay(銀聯)を含め、全27種類の決済手段に応できるようになります。

Airペイの概要

Airペイ(エアペイ)とは
Airペイ(エアペイ)とはリクルートのモバイル決済サービス Airペイ(エアペイ)は、リクルートグループが運営しているモバイル決済サービスです。 Airペ...
Airペイ(エアペイ)の対応ブランドと決済手数料
Airペイ(エアペイ)の対応ブランドと決済手数料 Airペイ(エアペイ)は、さまざまな支払い方法が可能です。 来年2020年の東京オリンピックはもちろん、今後、日本を訪れる外国...
AirペイQR
AirペイQRAirペイQRとは キャッシュレス決済で、いま最も注目されている方法がQRコード決済サービスです。 AirペイQRは「Alipa...
Airペイポイント
AirペイポイントAirペイポイントとは Airペイポイントは、全国的に利用されている複数の共通ポイントサービスをまとめて導入できるサービスです。 ...
Airペイ(エアペイ)の入金(振込)サイクルと入金手数料
Airペイ(エアペイ)の入金(振込)サイクルと入金手数料Airペイ(エアペイ)の入金サイクルは下記の通り、みずほ銀行・三菱UFJ銀行・三井住友銀行は月6回、その他の金融機関は月3回となります。...
Airペイ(エアペイ)を導入する加盟店のメリット
Airペイ(エアペイ)を導入する加盟店のメリットここでは、Airペイ(エアペイ)を導入する際の加盟店のメリットをご案内します。 導入・運用コストが無料 多種...
Airペイ(エアペイ)を導入する加盟店のデメリット
Airペイ(エアペイ)を導入する加盟店のデメリットここでは、Airペイ(エアペイ)を導入する際の加盟店のデメリットをご案内します。 対応端末がiOSのみ 分割払い...
Airペイ(エアペイ)利用開始までの流れ
Airペイ(エアペイ)利用開始までの流れAirペイ(エアペイ)は、お申込みから2週間程度でご利用可能となります。 STEP.1お申込み 店舗情報、口座情報、法人の場...
AirペイとAirレジを一緒に使う
AirペイとAirレジを一緒に使うAirレジとは Airレジは、0円で簡単に使えるPOSレジアプリです。 必要なのはiPhoneまたはiPadとインターネット環境...
リクルートライフスタイルの会社概要
リクルートライフスタイルの会社概要リクルートライフスタイルは、「顧客接点」の強さと「ITの力」を使って多くの新規事業やイノベーションを生み出している企業です。 「じ...

Airペイ導入事例 動画

キャッシュレス決済

AirペイCM

▼▼Airペイのお申込みはこちら▼▼