「あ行」の用語

インバウンド(inbound)

用語集

インバウンド(inbound)

インバウンド(inbound)は、英語で「外から中へ入る」意味の形容詞ですが、一般的には「外国人が訪れる旅行」の意味で使われることが多いです。

逆に、日本人が外国へ出かける旅行をアウトバウンドといいます。

近年、日本を訪れる外国人が急激に増加したことや、2014年頃に中国人旅行者が日本で大量に商品を購入する「爆買い」現象が注目された時に、インバウンドという言葉が普及されました。

国際的に利用者の多い、VISAやMastercardなどの国際ブランドのクレジットカード対応や、中国人の需要を取り込むためにAlipay(アリペイ)、WeChatPay(ウィーチャットペイ)、銀聯(ぎんれん)などの中国系のキャッシュレス手段を整備することはインバウンド対応の1つとなります。